胃粘膜下腫瘍(SMT)の治療方針

日本では胃癌の健康診断が浸透しているため、胃粘膜下腫瘍(SMT)の発見される頻度が、欧米に比べて高いことが分かっています。国内施設の例では、内視鏡検査例の約3%がSMTとされており、そのなかには悪性のものも含まれています … 続きを読む 胃粘膜下腫瘍(SMT)の治療方針